ボトックス注射を安心して受ける【顔に眉間や目尻に表情じわ】

男性
  1. ホーム
  2. プチ整形で悩みを解消

プチ整形で悩みを解消

カウンセリング

施術の内容や施術料金

最近は医療技術が進歩しているので、顔にメスを入れないでコンプレックスを解消出来る「プチ整形」が主流となっています。プチ整形といっても沢山ありますが、特に「ボトックス注射」が人気です。ボトックス注射は、A型ボツリヌス菌が持つ筋弛緩効果を美容医療に応用したプチ整形です。顔にできる表情ジワは自分で予防することは不可能ですが、ボトックス注射ならそれが可能です。A型ボツリヌス菌を筋肉の部分に注射すると、表情筋が動かなくなり、それによって表情ジワが形成されない状態になります。また、A型ボツリヌス菌を筋肉よりも浅い真皮層に注射することで、リフトアップ効果や肌がきれいになる効果があります。劇的な小顔効果があるのがエラボトックスです。手術をしなくてもまるで別人のようにフェイスラインが引き締まり、顔全体の面積が小さくなるので人気の高いプチ整形の一つです。美脚効果があるのが、ふくらはぎボトックスです。ふくらはぎの筋肉が注射だけでなくなり、足のラインがほっそりとしてミニスカートが似合う美脚に変化します。脂肪吸引をするよりもリスクが少なく、施術後の回復も早いです。このようにボトックス注射をすることで沢山のうれしい効果が得られます。どの施術も大きな副作用や後遺症などがなく、お試し感覚でトライできるところが嬉しいポイントです。また、プチ整形の中でもボトックスは施術料金がとてもリーズナブルです。自由診療なので美容外科クリニックによって差がありますが、数万円でできるクリニックがほとんどです。施術料金の相場は、施術をする箇所によって異なります。需要が高いのが目じりにできるシワ取りのボトックス注射です。目じりのシワ取りの施術料金は、左右合わせて2万円、片方の目じりだけなら1万円ほどです。眉間にシワをできなくするボトックスも2万円ほどで受けられます。額は目じりや眉間よりも範囲が広いので、額の横じわ予防は3万円ほどと若干高くなります。脇の下の多汗症をボトックス注射で改善する場合の料金は、左右合計して3万円前後が相場です。手のひらや足の裏のの多汗症改善も、左右合わせて3万円ほどになります。ただし、多汗症治療の場合はクリニックによって健康保険が効くので、3割程度の負担で済むこともあります。エラ張り顔を改善するボトックスの施術料金は3万円〜5万円です。ふくらはぎボトックスは左右のふくらはぎを合わせて5万円〜10万円が施術料金の目安です。ふくらはぎボトックスは注射をする範囲が広いので、それだけ注射器を沢山使います。そのため、小範囲の注射で済むしわ取りと比較すると、施術料金が高めになります。ボトックス注射では、これ以外にカウンセリング料や麻酔料がかかる場合があります。麻酔は事前にする場合としない場合があり、麻酔クリームを希望するとプラス千円ほどの麻酔料がかかります。注射時の痛み具合はボトックスの質によって違います。厚生労働省認可の質のよいボトックスは分子が小さいので極細の注射針で注射できます。そのため刺したときに痛みが少なく、基本的に麻酔なしでも注射できます。